HOME >  スタッフブログ > 新型タント ナビ取付

新型タント ナビ取付 新型タント ナビ取付

こんにちは。店長の木村です。

今話題の新型タントですが、最近はカーナビ装着も当たり前の時代になってきました。

そこで、今回は新型タントナビの取り付け方法をUPします。

最低限一定の知識が必要になりますので、くれぐれも注意してくださいね。

P1050063まずはじめに、オーディオ周りのパネルを取り外します。

数箇所クリップのつめで固定されていますので、手前に

引っ張れば簡単に外せます。

シフトノブをプラスドライバーで外します。

パネルについているカプラー類を外します(ハザードランプ等)

 

 

※ここで一点要注意!!

エアコンパネルのカプラーを外した場合に、外したままエンジンをかけると、車側のコンピューターが

異常と判断してメーターのエアコンチェックランプが点灯してしましますので、絶対にエンジンをかけ

ないでください。

点灯してしまった場合は、当社やダイハツディーラー等のコンピューター診断機で、リセットする必要が

あります。外さない方が無難かもしれませんね。

 P1050065

 あとはピラー周りの内張りを外し

 運転席側も同様に。

フィルムアンテナやGPSアンテナを設置して

配線取り回します。

 

 

 

 

P1050064

配線を通すためにグローブBOXを外します。

簡単に外れます(^O^)

 

 

 

 

 

 

P1050066

 運転席側テレビのフィルムアンテナ配線を回すために

ハンドル下のカバーを外します。全てクリップ爪ですので

気合です。壊さないように。

 

 

 

 

 

P122050071

 

 そして皆さま一番のお悩みの部分です。

 車速センサーをしっかり取ればこれでOK!

  あとは、取り回した配線を本体へつなげば

 完成です。

 

 

 

 

P1050072  元通りにすれば

 はい、完成。

 配線のとり間違いにすると

 クルマの大きな故障や、事故にもつながります。

 自信のない方は、車屋さんで付けることをオススメします。

 

 

 

当社でも販売取り付け行っておりますのでご相談ください。

カーナビのことも(有)キムラモース沼津 オニキス沼津へおまかせ!!

 

 



ワンナップシステム

当店は、Gooの鑑定加盟店です。

ボディーコーティング

メンテナンスパック

お得な情報

クルマの相談窓口オニキス